国際貢献活動

ミャンマーへ井戸を設置

創業社長・大平雄伸氏の経営理念とビジネス哲学書籍『人を活かす人に活かされる』を発行し、その売上基金にて、ミャンマーで暮らしている12,000~16,000人の命を支える大型井戸を8基設置致しました。
当初この売上基金でミャンマーの学校建設を検討していましたが、NPO法人アジアチャイルドサポートを介し調査を進めるうちに、ミャンマーでは貧困のためにきれいな飲み水を確保できていないことが分かりました。
赤茶けた泥や生活廃水も垂れ流しの川の水を、そのまま飲料水に用いる地域が数多くあります。そのため水による感染症など命を脅かす危険が高く、特に乳幼児や子供が水を媒介とする細菌などで侵され、病気で死んでいくことが多いのです。
学校の設立も大切ですが、それ以前に命を落としてしまっては、意味がありません。世の中の方々の心と体を健康にすることをポリシーとしている私達OMGパートナーズとしては、安心して学べる環境を整備することが重要だと考え、書籍売上基金をまずは井戸建設に充てました。

ミャンマーへ井戸を設置

  • ミャンマーへ井戸を設置
  • ミャンマーへ井戸を設置

  • ミャンマーへ井戸を設置
  • ミャンマーへ井戸を設置
  • ミャンマーへ井戸を設置

ページトップ